佐土原ロータリークラブ

佐土原ロータリークラブ(国際ロータリー第2730地区)は職業奉仕の実践で社会貢献活動をしてまいります。

今年度のローターリーのロゴ
国際ロータリー第2730地区
佐土原ロータリークラブ

四つのテスト

1.真実かどうか
2.みんなに公平
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

クラブテーマ

 2021-22

年度クラブ運営基本方針

会長  太田 忍 

今年度のRI会長のRIテーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」になりました

 2730地区井福ガバナーは「ロータリーの原点に立ち、誇りと自信をもって行動しよう!」と掲げられ具体的な考動目標を示されました、我がクラブは、会員数が20名を割り非常に危機的状況です。会員増強を第一に掲げ次の活動目標達成に向けて努力します。

 我がクラブの具体的な考動は、まず

① 会員増強(1名以上の純増) 最低25名の達成を目指す

② 外部卓話を積極的に取り入れる。

③ 職場訪問を積極的に取り入れる。

④ あじさい賞(職業奉仕賞)受賞者を選定して表彰する。

⑤ クリスマスカップ杯(佐土原町内域の小学生のバレーボール大会)開催

⑥ 交通安全ののぼり旗を佐土原町に寄付する(R財団 地区資金活用)

①を最重点課題と定め、戦略会議を立ち上げて3年先、5年後を見据えて取り組みます。入会を

希望するクラブ、地域社会に必要な創意工夫をしていく所存です。 

 

   

 

RI会長 2021年~2022年 佐土原ロータリークラブ会長  太田 忍

活動アルバム-例会風景(⇒アルバム一覧へ)