佐土原ロータリークラブ

佐土原ロータリークラブ(国際ロータリー第2730地区)は職業奉仕の実践で社会貢献活動をしてまいります。

今年度のローターリーのロゴ
国際ロータリー第2730地区
佐土原ロータリークラブ

四つのテスト

1.真実かどうか
2.みんなに公平
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

クラブテーマ

 2019-20年度クラブ運営基本方針

会長  宇治橋 信雄 

この度、ワールドカップラグビーが日本で開催される大変栄誉な2019年に佐土原RC会長に就任いたしました。我がクラブは、皆仲が良く楽しいクラブで知られております。また、佐土原町内の名所や史跡への桜の植樹を継続して行っていることでも知られておりクラブの歴史を築かれてきた先輩方への感謝を忘れることなく会長職を全うする所存です。2019-2020年度クラブスローガンを『 ロータリーを楽しむ 』とし、参加したい例会、ためになる例会を目指し60分間という限られた時間で世界とつながっている事を実感できる例会を行い出席率の向上とクラブの活性化に努めて参ります。又、今回で9回目を迎える町内小学生男女によるクリスマスカップバレーボール大会等を行なう事でロータリーへの認識や理解を深めてもらいロータリーに気づいてもらうためのロータリー啓発活動を、地域の為に地域とともに行って参ります。仲の良いクラブメンバー皆と共に地区大会や周年事業、RLI等に積極的に参加し様々な方と語り合いロータリーの魅力を再発見することで、質の高い会員の多いクラブを目指し現会員の強化、活性化、親睦に努め、日本のロータリー誕生100周年にふさわしい魅力あるクラブを目指します。1年後のノーサイドのホイッスルが鳴るまでとことんロータリーを楽しみたいと思います。

 

 

   

 

RI会長 2019年~2020年 佐土原ロータリークラブ会長 宇治橋 信雄

活動アルバム-例会風景(⇒アルバム一覧へ)