佐土原ロータリークラブ

佐土原ロータリークラブ(国際ロータリー第2730地区)は奉仕の精神で社会貢献活動をしてまいります。

今年度のローターリーのロゴ
国際ロータリー第2730地区
佐土原ロータリークラブ

四つのテスト

1.真実かどうか
2.みんなに公平
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

クラブテーマ

 2016-17年度クラブ運営基本方針

会長  岩切 正司    

 本年度のRIテーマは「人類に奉仕するロータリー 」です。又、地区のテーマは

「ロータリーを楽しもう」 のガバナーの理念の基、ロータリーを解りやすくするため

次の6項目を実践していきます。

① ロータリーの会員が profits を実感できる例会運営を行います。

 

② アーサー・ F ・シェルドンの理論を一年間通して会長の時間に話していきた

  いと思います。

③ シェルドンが名付けた「サービス」を日本語の「奉仕」と訳したために職業奉仕 

  の理念が解らなくなったり、ロータリーも解らなくなった点を一年間掛け、語って

  いきたいと思います。

④ お金を儲けようと思って仕事をすることが事業を失敗する大きな原因です。

  この点を改めましょう。

⑤ 「自分の職業を通じて社会奉仕するために仕事をする」

⑥ ロータリー活動は職業奉仕を勉強し、自分の事業所を繁栄・発展させ従業 

  員、顧客、取引先、地域住民に奉仕し還元することです。

RI会長 2016年~2017年 佐土原ロータリークラブ会長 岩切 正司